静岡県東部の美味しい地ビール&レストランまとめ

地ビール 静岡グルメ

ビールの原料で欠かせないのは、良質な麦、ホップ、酵母、そして大切なのは美味しい水。
静岡県で作る地ビールは、富士山の伏流水の恩恵を非常に多く受けています。
今回は静岡県が誇る美味しい地ビールと、美味しいご飯が食べられるスポットをいくつか紹介します。

BAYERN MEISTER BIER・バイエルンマイスタービール(富士宮)

富士山の麓、富士宮市にあるビール醸造所で、ドイツ人オーナーが経営をしています。
富士山の水とドイツ直輸入の厳選材料を使い、ビールの本場ミュンヘンの熟練された製法で丁寧に作られています。

芳醇な香り、ふんわりとしたクリーミーな泡、すっきりとした味わいが格別のビール…こちらのビールはなんと日本で唯一のドイツ大使館御用達のビールなんです。
どうりで美味しいわけです。

しかし醸造量が少ないため、静岡県内でも店舗ではなかなか買うことができません。
今までドイツに行かなければ飲めなかったドイツ生ビールが、富士山の水で更に美味しくなっています。富士宮に行く際は是非ご賞味ください…!

しかしながらこちらの醸造所、バスでも行けないことは無いのですが、公共交通機関を使って行くには少々不便な所にあります。ですのでハンドルキーパーの確保をオススメします…!


併設されたレストランではドイツハムやソーセージ、ドイツパンやチーズフォンデュなども食べられますので、ご家族・お友達とどうぞ!!

バイエルンマイスタービール
住所:静岡県富士宮市上井出字河原端1254-1
TEL:0544-54-3311 (予約推奨)
営業時間
[月・火・木・日]10:00~17:30/17:30~21:30 ※予約のみ
[金・土]10:00~17:30
定休日:水曜日
どうしても現地に行けない方、公式サイトで6本から通販可能です。
まず少量から試してみたい方というには楽天市場で2本セットの販売があります。

GOTEMBA KOOGEN BEER・御殿場高原ビール(御殿場)

御殿場といえば、他県の方は御殿場プレミアムアウトレットを想像するかと思いますが、御殿場高原ビールも外してはならないグルメスポットです

ピルス、シュバルツ、ヴァイツェンなどの人気ラインナップのほか、地元栽培の御殿場コシヒカリで作った「御殿場コシヒカリラガー」も常時飲むことができます。

開放的でゆったりと食事ができるレストラン「グランテーブル」、生ビール飲み放題&和洋中が楽しめるバイキング「麦畑」の他にもカフェやお土産物屋も充実しています。

また同敷地内には宿泊施設や温泉、金魚水族館などがあり、家族友人カップルで1日楽しむことができる人気のスポットです。

交通アクセスも良く、東海道線の三島駅、御殿場駅から無料シャトルバスが出ているため、安心してビールを飲むことができますよ。

御殿場高原ビール
住所:静岡県御殿場市神山719
TEL:0550-87-5500
営業時間:各店舗異なります。公式ホームページでご確認ください。
定休日:年中無休
公式サイトでの通販、楽天市場での通販充実しています!是非ご賞味ください。

ORACHE WIND VALLEY BEER・風の谷のビール(函南)

静岡県東部の食卓には欠かせない「丹那牛乳」が経営する酪農王国「オラッチェ」でも、地ビール作りをしています。

こちらはドイツ産の厳選された原料と地元栽培の大麦、富士山の天然水で丹念に醸造されたオーガニック・ビールです。

「風の谷の」とつくことから「風の谷のナウシカ」を想像されるかと思いますが、こちらのビールは「三鷹の森ジブリ美術館」のカフェ「麦わらぼうし」でもカフェメニューに採用されています。

コラボ商品という訳ではなく、「麦わらぼうし」のビール担当者がビールの味と地産地消のコンセプトに惹かれたところ、名前にたまたま「風の谷の」がついていたとか。運命的な出会いですね。

オラッチェにはヤギ、牛、うさぎなどの動物がいてふれあい体験できる他、バターやパン作りなどの酪農王国ならではの体験ができます。それぞれに多少の参加費がかかりますが、入場は無料!

お子様連れで楽しめるスポットです。あと、丹那牛乳を使ったソフトクリームが濃厚なので是非!

…だいぶのどかな所にあるため、車かタクシーでどうぞ。

オラッチェ
住所:静岡県田方郡函南町丹那349-1
TEL:055-974-4192
営業時間
4月〜9月:午前9時〜午後5時30分 /10月〜3月:午前9時〜午後5時
ソフトクリーム:上記営業時間同様(ラストオーダー30分前) 
レストラン:午前11時~午後3時(ラストオーダー30分前)
定休日:年中無休(レストランのみ水曜日定休)
通信販売は、楽天市場で6本入りから送料無料です。

BAIRD BREWERY・ベアードブルーイング(伊豆/沼津)

伊豆半島の修善寺に工場を持つクラフトビールメーカー「ベアードブルーイング」

クラフトビールと言えば、通常1箇所で作られるのが3~4種類、多いところでも5~6種類というのが普通ですが、こちらのメーカーでは定番メニューだけでも12種類のビールがあります

ベアードブルーイングのモットーは、モルト、ホップ、酵母などの原材料をできるだけ加工せず、それぞれの素材の素晴らしさを最大限に引き出し、個性のあるビールを作ること。

「万人受けしなくても構わない、飲む人に楽しみながら飲んで欲しい」という熱い精神でビール作りをしています。

修善寺の工場にあるバーでもテイスティングが可能ですが、交通の便を考えると沼津のタップルーム(沼津フィッシュマーケット)で飲むのが便利です!

常時12種類以上のビールがあるので、少しずつ色んな味を楽しむことができる「サンプラーセット(140ml×3杯¥900)」がオススメです!

沼津港にありますので、観光のついでに是非お立ち寄りください。

ベアードブルーイング
住所:静岡県伊豆市大平1052-1
TEL:0558-73-1225
営業時間:月曜~金曜 12:00~19:00 /土曜・日曜・祝日 11:00~20:00
定休日:年中無休

沼津フィッシュマーケット
住所:静岡県沼津市千本港町19-4 2F
TEL:055-963-2628
営業時間:月曜~金曜 17:00~24:00/  土曜・日曜・祝日 12:00~24:00
定休日:年中無休
通信販売は楽天市場にて12本セットが送料無料です。

まとめ

以上、静岡県が誇る4つのおすすめ地ビールを紹介させていただきました。冒頭でも記述しましたが、富士山の美味しい水で作るビールは格別ですので、静岡観光の際は是非ご賞味ください。