赤ちゃん連れでも楽しめる「熱海・伊東」のおすすめスポット

赤ちゃん旅行熱海 静岡おでかけ

都会暮らしに車は不要ですが、いざ他県にお出かけをするとなると、車がないと不便な観光地って結構多いですよね。更に小さい子供や赤ちゃんが一緒かと思うと、旅行に行く時の不安要素はたっぷりかと思います。

そんな時にオススメなのは静岡県の熱海と伊東です。東京から熱海は新幹線で1本。乗車して38分ほどで、もうそこは温泉地です!温泉に入るもよし、新鮮な海産物やグルメを楽しむのもよし。

自然がいっぱいな熱海・伊東で小さい子供や可愛い赤ちゃんと一緒にレジャーを楽しんじゃいましょう!

 

↓赤ちゃん歓迎の温泉宿はこちらをご覧ください

赤ちゃんの温泉デビュー歓迎な「熱海・伊東」のおすすめ宿
長かった妊娠期間、出産を乗り越え、可愛い赤ちゃんが誕生してから早数ヶ月。そろそろ赤ちゃんを連れて温泉デビューなんてどうですか? 美味しいものも食べたいし、ゆっくりお風呂も入りたい。 でも待って、赤ちゃんって温泉に入れても大丈夫?むしろ宿...

熱海の駅ビル「ラスカ熱海」は赤ちゃん連れに便利!

ベビールームあり

「ラスカ熱海」の3Fには、ベビールームがあります。

設備はベビーベッド(2つ)女性専用の鍵つき授乳スペース(2つ)、調乳機、フィッティングボードがあります。オムツもここで捨てることができます。

パパは授乳スペースには入ることはできませんが、それ以外だったら入室が可能です。また、1階と3階のマルチトイレにも1台ずつベビーベッドが設置されています。

手荷物一時預かりサービスあり

ラスカ熱海の1階にはヤマト運輸があり、駅周辺の散策時に不要な荷物を無料で一時的に預けることが可能です。また3階にも有料のコインロッカーがあります。

赤ちゃんを連れてのお出かけはどうしても荷物が多いので、すぐに使わない荷物は預けた方が楽ですよね。旅行から帰る時も、そのまま荷物を送ったりできるのも、移動が楽でいいですよね。

お土産はラスカ熱海で

ラスカ熱海には伊豆のお土産が数多く取り揃えられています。

赤ちゃん連れはただでさえ荷物が多くなるので、お土産は最後に買うのが得策です。ラスカ熱海まで戻って来れば、新幹線はすぐそこ。楽々レジャーを楽しみましょう。

お得なバスの切符情報

熱海・伊東は観光地なため、それぞれにバス乗り放題のフリーパスがあります。

熱海市内名所めぐり「湯~遊~バス」

熱海市の名所・旧跡を中心に巡回している、観光に最適のバスです。料金700円で、一日中乗り降り自由。提携している観光スポットの割引も受けられてお得です。熱海は坂が多いので、赤ちゃん連れだったらバスを使って楽々移動したほうが便利です。詳しくは公式ページをご覧ください。

公式ホームページ

伊豆観光フリーパス

伊東駅から伊豆高原駅までを巡回するバスです。主要な観光スポットに行くことができます。料金は1,300円で一日乗り降り自由です。こちらも提携している観光スポットの割引を受けることが可能です。

伊東駅から先の駅に行くには、伊豆急行線に乗り換える必要があり、乗車料金が急に高くなります。伊東駅から伊豆高原駅までの料金は片道660円です。観光したいスポットによっては、バスにするか電車にするか選んだほうが良いかもしれません。

詳しくは公式ページをご覧ください。

公式ホームページ

バスでも行ける!赤ちゃん連れにおすすめ観光スポット

熱海駅改札前の足湯

熱海駅を降りると、左手にすぐ「家康の湯」という無料の足湯コーナーがあります。温度は約41℃。お湯は16時以降に毎日抜いて、朝掃除するので清潔です。すぐそばにタオルの自動販売機もあるので(100円)気軽に足湯を楽しめます。

旅の初めと終わりに、足湯でほっとされてはいかがですか?

熱海駅前平和通り商店街

熱海駅を降りてすぐある商店街です。坂道になっているので、ベビーカーには不向きですが、抱っこ紐なら問題ないですね!

旅の醍醐味はなんといっても食べ歩き!

温泉地といえば温泉まんじゅう。そこかしこに温泉まんじゅう屋さんが点在します。

熱海といえば干物ですが「魚とや(ととや)」という干物屋さんは、干物を買ったらプラス100円でその場で焼いて食べさせてくれるのでオススメです!場所は商店街入ってすぐにあります。

その他のおすすめは「磯揚げ まる天 熱海店」の磯揚げ、熱海プリンお魚のすり身の店 山田屋の練り物など。

店の外にベンチがあるのも嬉しいポイントです。

熱海遊覧船サンレモ

遊覧船のサンレモは熱海の港から出港します。約30分の遊覧で、伊豆大島や初島を見ることができます。

サンレモに乗ったら、まず行くべきなのは船内展望室。船の底に窓が付いていて、海の中を泳ぐお魚を見ることができます。動くものに赤ちゃんも興味を持つかも!

階段を登って船外にでると、カモメの餌やり体験をすることができます!船内で小さいかっぱえびせんを100円で販売していますが、持ち込みも可なようですので、いっぱい餌やりをしたい人は持ち込んだほうがいいかもしれません。赤ちゃんより、パパママの方が楽しんじゃうかもしれません。

なかなかできない体験なので是非どうぞ。

公式ホームページ

熱海城&熱海トリックアート迷宮間

その名前と外観からは想像もできませんが、熱海城は赤ちゃん連れにもオススメな観光スポットです。

熱海城は歴史的な建造物ではなく、1950年代に建てられた観光施設なんです。展望台や資料館はもちろんありますが、江戸体験コーナー、ゲームコーナー、マッサージチェアや足湯など、入場料さえ払ってしまえば遊び放題なんです。

赤ちゃん連れに優しいのポイントは次の4つ。

・エレベーターあり
・ベビーカーの無料貸し出しあり
・授乳室とオムツ替え台あり
・乳幼児が楽しめるボールプールあり(無料)
非常にありがたいご配慮です。
熱海城とは別館になりますが、同じ敷地内にはトリックアート迷宮館もあります。赤ちゃんにはちょっとわからないかもしれませんが、赤ちゃんと一緒にビックリ写真を撮ることができますので、旅の思い出に良いかもしれません。

伊豆シャボテン動物公園

入場料が少々お高めですが、間違いなく子供も大人も楽しめるレジャースポットです。山の中の自然豊かな場所にあります。

伊東駅から交通機関を使って行く場合は、伊東観光フリーパスを使ったほうが良いかと思います。

日頃あまり目にしない動物たちと触れ合えたり、間近で見ることができます。リスザルやクジャクは園内で放し飼いにしているため、そこら辺を自由に散歩しています(笑)

こちらで人気なのはカピバラ。餌やり体験があるので間近で触れ合うことも可能です。冬季限定(11月中旬〜4月初旬)にはなりますが、カピバラの露天風呂は大人から子供まで癒される大人気企画です。

動物だけではなく、サボテンも種類豊富で楽しむことができます。「サボテン狩り」という聞きなれない体験もできますのでよかったらどうぞ。

赤ちゃん連れに優しいのポイントは次の4つ。

・ベビーカー貸し出しあり(200円
・大きめのベビールームあり(授乳室・オムツ替え台)
(おむつ替えだけなら、食堂街のトイレ・ベルステーション横でも可)
・授乳用お湯はお土産館にあり
・入り口にコインロッカーあり

行楽シーズンは子供連れで賑わいますので、ベビーカーを確実に使いたければ早い時間に行ったほうが安心です。

公式ホームページ

伊豆テディーベアミュージアム

最寄りの駅が伊豆高原駅です。徒歩9分ほど歩きます。伊豆シャボテン動物公園などとセットで行く場合にはバスで行ったほうがお得かもしれませんが、こちら単体で行く場合には伊豆急行線を使って電車で行ったほうが楽です。

お庭、館内がとてもおしゃれで、テディーべアがひたすら可愛いです。館内は自由に写真撮影をすることができるため、可愛い写真をいっぱい撮ることができます。

企画展として「となりのトトロのぬいぐるみ展」が開催されています。大きいトトロがいる他、猫バスにも乗ることができます。

三鷹の森ジブリ美術館にも猫バスがいますが、こちらは大人も猫バスに乗って良いんです!超おすすめ!!!

ショップと併設してティールームもあるのですが、おいしい紅茶とケーキが楽しめます。こちらもひたすら可愛くて、写真を撮りまくりたくなることでしょう…。ママ大喜びです。デザート以外のフードメニューは無いので、お昼ご飯は別の所で食べましょう。

ベビーカーの貸し出しや授乳室はありませんが、オムツ替えをすることはできます。

公式ホームページ

 

まとめ

伊豆は自然が豊かで開放的な場所です。都会のように交通網が発達している訳では無いので多少の不便を感じることがあるかもしれませんが、のんびり移動するのも旅行の醍醐味。

車がなくたって、伊豆旅行は楽しめます。見る所がいっぱいな伊豆。都心からもアクセスしやすいので、お子様の成長と共に、何度でも訪れて欲しいです。

おすすめスポットが見つかり次第、順次更新したいと思います。