熱海の子連れで遊べるスポット「熱海城」

熱海城 静岡おでかけ

東京からのアクセスも良い温泉地「熱海」
家族旅行にはピッタリな気がするけれど、熱海って子供連れで行って退屈しないかな?
熱海で有名なもの…海、貫一お宮の像、梅園、秘宝館…はNGか。

そんなお子様連れのパパママに朗報です。
「熱海城」って、実はかなり子供向けなんです。
これを知ったら、家族旅行のプランに入ること間違いなし!

今回は、熱海城について詳しく紹介します。

熱海城の歴史について

熱海の錦ヶ浦山頂にそびえ立つ熱海城。「城」とつくからには、熱海に昔からある歴史的なお城かと思いきや、熱海城は1959年に建てられた鉄筋コンクリート造りの天守閣風建築物で、中身は完全に観光レジャー施設というビックリなお城なんです。

1962年公開の映画『キングコング対ゴジラ』や1967年公開の『大巨獣ガッパ』などにも舞台として登場したそうです。

子供にオススメな熱海城の施設

5階 江戸体験コーナー

着物や殿様の衣装、カツラ、小道具などの備品があり、江戸時代気分を味わいながら写真撮影できるコーナーがあります。大人用と子供用の衣装がそれぞれ用意されているので、お子さんだけではなく、パパママも仮装して写真を撮ってみてはどうですか?

4階 江戸のなぞ絵・遊び絵の展

なぞ絵とは、江戸の人達がしゃれやダジャレを絵に表して遊んだ「判じ絵」のことです。 江戸時代を通して庶民の知的娯楽の一つでした。

目で見る「なぞなぞ」だから、難しい知識は必要なしに問題にチャレンジできるので、親子で楽しむことができるかと思います。もしかしたら、頭の柔らかいお子さんの方が、パパママよりも早くなぞなぞを解いてしまうかもしれませんね!

地下1階 無料遊戯施設

お城なのに、なぜかゲームセンターが入っています(笑)
カーレースやシューディングゲーム、エアホッケーや輪投げ更には太鼓の達人まで、あらゆるものが無料で遊べます。最近話題のボルダリング、卓球、バスケットボール、トランポリンなどの体を動かす遊びもできます。

小さなお子さん、赤ちゃんが大好きなボールプールもあり、老若男女問わずみんなで楽しむことができます。

せっかく熱海に来て、1日ここで時間を潰すのは勿体ないかもしれませんが、お子さんは大喜び間違いなしです。

別館 熱海トリックアート迷宮館

入場料が別になってしまいますが、トリックアート迷宮館もお子さん大喜び間違いなしのスポットです。トリックアートとは、人間の目の錯覚をうまく利用し、平面画を立体的に感じてしまう不思議な新しいアートです。ただ見るだけではなく、実際に触っても平気だし、カメラ撮影も可能です。

子供だけではなく、大人も楽しめます。

パパママも嬉しい熱海城の施設

6階 パノラマ展望天守閣

熱海城は山の上にあるため、360度パノラマの眺望は熱海一の眺めです。晴れた日には熱海の街はもちろん、湯河原、新鶴半島、初島や大島、網代、伊豆半島、箱根連山の山並みを一望できるスポットです。

2階 日本城郭資料館とマッチ棒城郭模型

日本城郭資料館には、日本全国のお城に関する資料が展示されています。また、全てマッチ棒で組み立てた、大阪城、名古屋城、姫路城、松本城の展示があります。なんでマッチ棒なのかはわからないけれど、4万本ものマッチ棒で作られたお城は圧巻です(笑)

1階 ジェット足湯とマッサージチェア、ホラ貝吹き体験

海抜120mの熱海城1階のバルコニーには、ジェット付き足湯があります。青い海を見ながら、ゆっくり足湯につかるのもいいですよね。タオルが無くても大丈夫、足湯の入り口横には自動販売機がありタオルが100円で購入が可能です。また、無料マッサージチェアも設置してあります。日頃の疲れ、旅の疲れを癒してはいかがでしょうか。

売店コーナーでは、ホラ貝吹きの無料体験ができます。ホラ貝なんて普段吹くことは無いから、気持ちが盛り上がっちゃうかも?気に入ったら買うこともできますが、1個7万円以上しますので購入は慎重に(笑)

赤ちゃん連れでも大丈夫!

赤ちゃんがいる人も、熱海城は要チェックです。

・エレベーターあり
・ベビーカーの無料貸し出しあり
・授乳室とオムツ替え台あり
・乳幼児が楽しめるボールプールあり(無料)

熱海城って、なんてお子様連れに優しいレジャー施設なんでしょうか。

基本情報

住所 〒413-0033
静岡県熱海市曽我山1993(地図
電話番号 0557-81-6206
営業時間 9:00~17:00(入館は16:30迄)
定休 無休
料金 大人1000円、小中学生500円、4~6歳350円
(トリックアート迷宮館とのセット券:大人1600円、小中学生800円、4~6歳550円)
駐車場 100台
駐車料金:500円(1回)
アクセス ■JR熱海駅から車で約10分
■JR熱海駅から熱海港・後楽園行きバスにて約10分「後楽園」下車→アタミロープウェイ利用約3分→頂上駅より徒歩約3分
■JR熱海駅より湯~遊~バスにて約15分→熱海城下車
ホームページ 詳細はこちら

 

「熱海城桜まつり」と「熱海の海上花火大会」

熱海城のお庭には208本の桜の木が植えられており、毎年3月下旬から4月上旬にかけては「熱海城桜まつり」が開催されます。

また、夏の期間は「熱海の海上花火大会」が開催されるのに伴い、営業時間を夜の9時までに延長します。展望台からの眺めは格別です。

2019年「熱海城桜まつり」
日程:3/23(土)〜4/7(日)
時間:9:00〜21:00 (夜桜ライトアップあり)
料金:お花見による庭園の利用は無料
※焼き鳥、焼きそば、唐揚げ、ビール、日本酒、甘酒などの出店あり
2019年「熱海海上花火大会」
日程:7/26(金)7/30(火)8/5(月)8/8(木)8/18(日)8/23(金)8/30(金)
時間:20:20〜20:50

まとめ

いかがでしたか?「熱海城」のイメージがだいぶ変わったかと思います。家族旅行をご検討の方、熱海でもお子様は充分楽しめますので、是非候補地に入れてくださいね!!!